読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニジマス

CASIO EXILIM FR100


10年くらいぶりにカメラを新調しました。
iPhoneで十分だったけれど、釣りをしてるときにビデオ撮りたくて。


釣りの最中はたいてい夢中になってるから、カメラにまで気が届かない。
iPhoneはいいんだけれど、動く船の上で水にも気をつけながら使うストレスがやっぱりあって…
plusを使っているので片手で扱えないのも始末なし。


雑に使っても大丈夫なものがよかったのです。


そこはG-SHOCKのカシオ。
防水機能にも安心感。(●´ー`●)♡

それどころか、防水カバーなしのまんま水中撮影ができる便利もの。


使いはじめてここ2ヶ月くらい、
やっと勝手もわかってきたところです。

せっかくの道具使わないともったいないですな。と素人動画。笑







一度やってみたかった水中さかなムービー
イシイ先輩の釣った魚を撮らせてもらいました。

釣られた後はニジマス結構激しくてね、こちらも慣れていないからてんやわんや。


まともに見られるところ切ったら たったこれだけ。。。(=_=)



魚ってキレイ。



ニジマス】Rainbow trout

■ 旬は春〜秋 。鱗は細かく取りやすい。皮は厚く強い。骨は軟らかく小骨が多い。身はサーモンピンクで軟らかい。熱を通しても硬く締まらない。
■ 餌釣り、ルアー釣り、フライフィッシングの重要な対象魚。多くが管理釣り場での釣りとなる
■ 産卵期は10月〜3月。
■ 生後2年ほどで産卵可能になり、何度も産卵する。
■ 一生を淡水で暮らし孵化、産卵するものと、海に下るものがいる。
淡水型を身体に現れる斑紋から「レインボートラウト(reinbou trout)」降海型を「スチールヘッド(steel head)」と呼ぶ。
■ 原産国のアメリカからの最初の移入は明治、1877年で、各地で増殖が行われた。また北海道や東北のなどでは自然繁殖もしている。今でも各地で養殖が盛んに行われていて、山国での貴重な観光資源、また食べ物と位置づけしてもいいと思う。


ニジマス | 魚類 | 市場魚貝類図鑑