読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰郷で雷魚


夏休みの帰郷
兄さんが雷魚釣りに連れていってくれました。



実家からそんなに遠くないココは県外からの釣り人も多いらしいポイント。ちっさく写ってるのアタシです。
ヒシがビッシリのびのびフィールド貸切でスタート。


台風が近づいて来るのを感じつつ…
ウェーダーも何もなく雨の予報のなか…

レクチャー受けてスタート。





早起きしてそっと実家を抜け出す心くすぐる朝。
雨が降る覚悟も裏切られ思いのほか明るい朝。





バフッ。


カエルの鳴き声、蟲蟲の鳴き声、自然の音の中に突如きこえる雷魚の捕食音っ。

きらりーん♪☆

急いで音の方に目をむけると、衝撃をうけた水面に波紋がひろがってて、わくわく☆




ぶっといラインが巻かれたベイトリールが使いづらーい!タコ糸みたいなPEラインは8号100ポンド。



右手キャスト→竿持ち替え→左手竿操作右手巻き


右手でやり慣れているトゥイッチも左手になると簡単にはいかずにヤキモキ。

(ベイトリールは、持ち替えて使う右投げ右巻きの釣り人が大半ですが、最近は右投げ左巻きも。私は後者でいこうと心に誓う)



にしても、いいところで育ったなぁ。と

子供のころは当たり前の風景に胸熱。
ヤキモキしながらも地元の自然を満喫。






コウモリ釣れたかと思ったよ。

初めてみた [ヒシの種]


よく釣り具屋さんで見ていたフロッグというやわらかいルアーをヒシの上を動かしては止めたり、ポコンと水面を打ったり。


兄さんと2人貸切りため池。
気分はカエル。



プルプルプルプルとルアーを振動させながらゆっくりゆーっくり巻いて。ピタっと止めてステイ。たまにトゥイッチしてアピール。
そしてまたプルプルプルプル水面に振動を。



アタシのルアーにも、バフッ♡
鳥が飛びたったところに投げてビンゴ。


フロッグに反応したっ♡
それだけでも十分うれしいんだっ(●´ー`●)♡


バイト2回ノーキャッチ。




時刻とともに台風が迫ってくる気配もあるし、
おっきい女郎蜘蛛に挨拶して、爽やかに帰ろうとしたんだけれど…





雷魚みせたかったー!と、より実家に近い秘密のポイントもう一か所寄ってくれて、兄さんが釣ってくれた。

サイズは小さいけれど…と。

格好よかった!
力強く口がかたい!
ぶりっぶりの肉質でした。




はじめての兄妹釣りでした。

楽しかったなぁ。7歳年上の兄さんは、バス釣り雷魚釣り。とはいっても…お互い釣り3年生。同じくらいにはじめたんだけれども…なかなか上手でびっくらこいた。




里帰りついでの家族あそび。
大人になってできる外遊び。

兄さんありがとう!

実家に戻って、母さんの淹れてくれたコーヒー飲みながら釣り話。やさしい釣りの時間。

藤の花が里山彩る季節に行きたいなぁ。